CHECK

婚約指輪はなぜ必要なのか?結婚を考えている人に向けて婚約指輪の基礎知識を解説

当サイトでは婚約に指輪はなぜ必要なのかをはじめ、結婚を考えている人に役立つエンゲージリングの基礎知識を解説しています。
毛婚を考えているけれど婚約用の指輪を購入するべきか迷っている、という場合に参考になるでしょう。
また彼女に内緒で指輪を用意する時の注意点もご紹介しています。
サプライズを成功させるために役立つかもしれません。
それからプロポーズリングと、婚約指輪の違いはあるのかという疑問にもお答えしています。

婚約指輪はなぜ必要なのか?結婚を考えている人に向けて婚約指輪の基礎知識を解説

婚約指輪か必ず用意するのかという疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。
基礎知識として婚約の記念に男性が女性に贈るのが婚約指輪であることは知っておきたいところです。
またどのカップルでも用いられているわけでもありません。
とはいえ婚約指輪を贈ると、互いに結婚への覚悟を持てるのがメリットです。
近年でも伝統的な結納をおこなう家もあるものです。
もし結納をする場合には、婚約指輪は結納品のひとつとなるので用意しておく必要があります。

婚約指輪を欲しがる女性は嫌がられる?

最近の結婚や婚約は多様化が進んでいて、婚約指輪を受け取らないまま結婚する人も少なくありません。
一般的にプロポーズは多くの女性がしてほしいと思う一方で、婚約指輪についてはカップルごとに手段の一つで合って表現は異なるということが一般的になりつつあります。
例えば相手が大好きなものを婚約プレゼントとして送ることもしばしばで、もし指輪やアクセサリーに興味が無ければそれで問題はありません。
もし欲しいのであれば、プロポーズを受けてからペアリングや欲しいものをそれとなく聞いてみるくらいが無難です。
相手の男性も色々と考えながら、自分なりのアプローチをしてくれている中で関係性も含めて判断しないと最悪の場合すれ違いに発展してしまいます。
まずは相手の価値観や共通点が何かを理解したうえで、納得していれば問題無いのです。
婚約指輪を受け取ればそれは嬉しいことですが、それによって日々の生活が幸せになるかどうかはほとんど影響しないためです。

高級ブランドの婚約指輪をプレゼントすると離婚率は低下する

高級ブランドの婚約指輪をプレゼントすると離婚率は低下するというのは、その指輪自体が影響を与えているというよりは相手の財力に影響することが大きいようです。
高級ブランドの指輪をもらえれば、それだけ自分のことに価値を置いておいてくれているとその一瞬は思うでしょう。
しかしながら婚約指輪をもらってその後結婚したら、結婚生活がずっと続きます。
相手の価値観もそうですが、生活できるためのお金があることに越したことはなくお金に困っている状態よりは離婚率は下がると言えます。
ただし女性側に稼ぐ力がある場合は、相手と一緒にいることにメリットを感じないと離れていくケースも少なくありません。
専業主婦のように旦那の稼ぎだけで生活するという人は数パーセントレベルまで下がっているため、なおさらです。
もちろん子育て期間中などは一時的に収入を稼ぐ時間を育児に費やすため、なかなか女性から離婚を切り出すことはしにくくはなる傾向にはあります。

婚約指輪のお返しはした方が良いのか?

男性からプロポーズの時に婚約指輪をもらった場合、お返しはした方がいいのか悩んでしまう女性は多いです。
実際に行われたアンケートでは男性に贈り物をした女性は全体の約4割で、贈らない人も多いことがわかります。
婚約指輪のお返しは必ずしなければならない訳ではなく、今後結婚生活でもお金がかかってくる以上、どうするかは相手と話し合って決めるという方も少なくありません。
もし金銭面で余裕があり、指輪を贈ってくれた相手に感謝の気持ちを贈りたいと考えるなら、受け取った指輪の半分もしくは1/3の金額を目安に贈り物を選ぶ人が多いです。
アンケートでは15万円未満だった人が全体の6割を占めており、平均金額は14.3万円でした。
男性に贈る定番アイテムは腕時計やスーツ、財布やバッグ、ネクタイピンやカフスなどが人気が高く、普段から身につけられたり持ち歩けるものが選ばれることが多いようです。
他にも相手の欲しいものや、趣味に関するものを選ぶほか、予算をもとに何を選ぶか考えるという方が増えてきています。

婚約指輪はどのように保管しておくのが正解なのか?

日常的に身につける結婚指輪とは違って、婚約指輪はダイヤモンドや繊細なデザインが施されているものが多いため、特別なとき以外は使用しないという方は多いです。
ただ定期的に使用する機会があるという場合は、正しい管理をしていないと婚約指輪の輝きが曇ってしまったり傷がついてしまう可能性があります。
そこで婚約指輪を外した後の正しい保管方法をしっかりチェックしておきましょう。
まず指輪の保管は専用のケースを用いることが基本です。
指輪に使用されるプラチナやダイヤは硬く耐久度が高そうですが、他のアクセサリーと一緒のジュエリーケースに入れているとふとした時に傷や凹みができてしまいます。
特に婚約指輪は素材の美しさが引き立つようなデザインがされているので、小さな傷でも目立ってしまいます。
そのため購入時に入っていた化粧箱など専用ケースを準備し、身につけた後は必ず乾いた柔らかな布を使用して乾拭きし、汗や皮脂、ハンドクリームといった汚れを綺麗に取り除きましょう。

婚約指輪に関する情報サイト
エンゲージリングの基礎知識

当サイトでは婚約に指輪はなぜ必要なのかをはじめ、結婚を考えている人に役立つエンゲージリングの基礎知識を解説しています。
毛婚を考えているけれど婚約用の指輪を購入するべきか迷っている、という場合に参考になるでしょう。
また彼女に内緒で指輪を用意する時の注意点もご紹介しています。
サプライズを成功させるために役立つかもしれません。
それからプロポーズリングと、婚約指輪の違いはあるのかという疑問にもお答えしています。

Search